私的ロードバイクのおすすめフロントライト。

Pocket

どうも、ブログ更新頻度にムラがある流兎です。

もうすっかりロードバイクに乗りやすい気候を行き過ぎてとても暑い日が続いてますね。

今回はそんなロードバイクの、フロントライトに関しての記事を書きます。

そもそもフロントライトって必要なの?

昼間しか自転車に乗らない、トンネルも通らないし霧が濃い地域でもないなら必要ありません。

ですが、日没から日の出までの間に乗るのなら必要です。

厳密には装備義務自体はないものの、色々細かく決められています。

無灯火だと罰則規定もあります。

が、面倒なのでその辺はあんまり掘り下げません。

暗くなっても自転車に乗る可能性があるなら、安全のためにもライトは持っておきましょう。

フロントライト選びはスタイルに合わせて。

Q.どんなフロントライトを持ってたらいいの?

A.各々のスタイルに合ったものを持ってたらええと思います。

とかそれだけじゃさすがに記事にならないのでもう少しだけ。

たとえば自転車に夜間乗るとしても、街灯がしっかり整備された市街地でそんなにスピードも出さないのであればあまり光量を気にしなくてもいいでしょう。

無灯火にならないためのライトなら、極端な話、百均とかに置いてるようなものでもいいわけです。

街乗りオススメのフロントライト

ですが、視認性・安全性を気にするなら、ある程度の光量は欲しいところ。

僕が使ったことあるものでオススメはBlinder 4 Cross Front。

街乗りメインならとても扱いやすい。

光量80ルーメンで連続点灯3時間。

全天候対応でコンパクト。

本体中心に少し横に広がるように照らしてくれるので、曲がり角でも明るい視野をしっかり確保してくれます。

まあ、見た目は可愛いですけど値段はあんまり可愛くないです。

ちなみにこれ、オススメとは言いましたが街乗り限定でのオススメです。

街乗りの特徴として

・信号が多いので必然的にあまりスピードが出せない。

・街灯がしっかり整備されている場合はそれなりに明るい。

・そういう地域内で乗る場合は、連続して長時間乗ることはあまり多くない。

等があると思います。

なのであまり遠くを照らす必要性は高くなくて、連続点灯時間も長くなくていいんです。

ロングライドでオススメのフロントライト

ですがロングライドや山に行くとなると話は変わってきます。

ロングライドの場合、走る場所が市街地のみになることはあまりないでしょう。

川沿いやサイクリングロード、はたまた市街地から少し離れた国道などいろんな道を通ることになります。

そういう場所って、あんまり街灯がなかったりします。

川沿いのサイクリングロードなんかは信号がないのでスピードが出やすいんですが、明かりがないのでとにかく暗い。

速度が出る分、目の前ばかりじゃなく少し遠くも見えないととても危険です。

視認性が悪くて気付いたときには目の前に障害物、なんてこともあるかもしれません。

上述のBlinder4だけで夜間の京都八幡木津自転車道線を走った時は怖くてあまりスピードが出せませんでした。

その教訓から次に買ったのがキャットアイのVOLT300。

最大300ルーメンと、光量は十分!

めちゃくちゃ明るいんですこれ。

明るさが3段階+α切り替えれて、シーンによって使い分けも出来ます。

連続点灯時間は、ハイが3時間、ノーマルが8時間、ローが18時間となっています。

しかもバッテリーがカートリッジ式なので予備バッテリーさえ持っていれば万が一のバッテリー切れにも即対応できちゃいます。

ちなみに高速充電クレードルと予備バッテリーが付属のありがたいキットもあります。

ちょっと難点を挙げるとすると、VOLT300の明かりはスポット的というか、照射角が少し狭いんですね。

なので15m先とかもしっかり照らしてくれるんですが、近い場所とかは案外物足りなかったりします。

そういう理由かどうかは知りませんが、このVOLT300はもう生産されていません。

ですが安心を。

このVOLT300の近い距離が少し暗いというポイントを改善したVOLT400というものが出ています。

照射角がVOLT300よりもワイドになって、その上光量もアップ。

しかもVOLT300より安い!

もちろん高速充電クレードルと予備バッテリー付属セットもあります。

やはりVOLT300よりも安い。

連続点灯時間とかをもっと欲張りたいならもっと上のモデルにするべきですが、なんといってもコスパが優秀。

実用出来る範囲でこれだけ安いとか最早反則では?とか思うくらい。

実際に使っているユーザーの声も概ね好評ですし、ライト選びで迷ってる人はこれを選んでおけばハズレはないと思います。

まとめ的な何か。

Blinder4を先に挙げてましたが、VOLT300との比較ならメリットもあったもののVOLT400の登場によってアピールポイントが見た目くらいになってしまいました。

値段も大差ないですしね、Blinder4とVOLT400。

つまり街乗りだろうがロングライドだろうが関係なく活躍できるVOLT400がオススメ!

スポンサーリンク
レスポンシブ
レスポンシブ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レスポンシブ